ちょっと暗い話。

実家に忘れてきたコントローラとどくまでキノコ日記とかまってやってくださいなorz


今朝、起きてみたら
部の先輩が亡くなられたというメールが全員に届いてました。
病気?のようです。

らいに告ぐ。
親にこのことをしゃべるな。お願いしますorz
うちのおかんにもばれる。色々聞かれたくないから。





部室でゲーム作りに励んでた小僧に気前よく参考書を貸してくれました。わざわざ下宿から。
そのおかげで先に進めました。
プログラムの常識を小僧に教えてくれました。
今じゃ肩書きだけのやつらよりできるつもりです。


もう部室に行ってもその姿を見ること無いんですよ。
メールだけ見ても先輩が亡くなってるという実感わきませんでした。

告別式に参列して、顔を見に行って初めて
マジだった・・・って思いましたね。どう見ても本人でしたから。

なんでよりによってその先輩だったんでしょうね。

お別れしてきました。
とりあえず、なにがあっても自殺はしない。ゲーム完成させる。
私にできる餞別です。

で、思ったことは。
病気ならともかく、自分の選択肢のせいで本当に大切な人を失ったとき
どのくらい後悔するんだろうな、ということです。
くっだらねえ駆け引きだとか言う前に誠実であることが一番ですね。きっと。
そんなことを感じました。
[PR]

  by nagisa_hp | 2009-03-15 23:09 | リアル日記

<< また実家に。。。 ちょっと叫ばせてもらいますよ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE